生徒様の声

Keiくん(未就園児)

Keiくん (年少さん)

日本語、英語のへだたりがない年齢だから、自然に英語が身に付いています! 

レッスンや、レッスン前後でネイティブの先生や日本人の先生と一緒に英語を勉強という形ではなく、身体と頭をフルに使って楽しんでいるので、あっという間にたくさんの単語やアルファベットまで覚えてしまいました! 英語にも抵抗を示さない、この年齢で初めて本当によかったです。将来は英語を使って、グローバルに活躍してほしいと思います。


Aoiちゃん(年少さん)

Aoiちゃん (年中さん)

レッスンで覚えた英単語をお家でも話すようになりました!

小さいうちに英語を始めたので、英語特有の音や雰囲気に慣れるまで時間がかかりませんでした。先生やスタッフの方が常に工夫を凝らして子どもたちを楽しませてくれるので、毎週楽しく通っています。今では、毎週その日のレッスンの内容や先生とのやりとりを、家でも嬉しそうに一生懸命話してくれます。将来は英語を話せるようになって、様々な文化の人と出会い、視野を広げてほしいなと思います。


Arataくん(年長さん)

Arataくん(年長さん)

子どもはスポンジ!たった一年でも大きく成長しています!

お友だちから、スターリーでは座って勉強するだけではなく、歌ったり、踊ったり、公園に行ったりと遊びも交えながら楽しく英語に触れられる、と聞き入会を決めました。本人も毎週レッスンを楽しみにしており、小さいころからネイティブの英語に慣れさせることができてよかったです。最近では英語のテレビ番組の問題をきちんと英語で答えたり、外国人の先生と自然に会話ができるようになっています。フォニクスが分かるようになり、3文字も単語も読めるようになって、驚かされています!


PAGE TOP
Maoちゃん(1年生)

Maoちゃん(1年生)

読む・書く・聞く・話す、バランスよく成長中!

スターリーでは、様々なイベントや子どもを引き付ける工夫がされており、英語を学習するというよりも、楽しみながら英語を体験しているといった雰囲気で、子ども本人がとても楽しんでいます。そのおかげで家でも、特に強制はしていないのに、自ら進んでワークブックに取り組んだり、“Here you are. ”“Yummy”“Good !”などの会話も飛び交うようになりました。入会して一年ほどで語彙力や読める単語の数もぐっと伸びてきて、親の私も驚いています。

将来は、英語を「1つの手段」として世界へ

本人も「英語を上手に話せるようになって、いろんな国のお友だちを作りたい!」と目標をもって頑張っています。親の私としてもMaoには、広い視野を持って、様々な人や文化、広い世界を知る人間になってほしいと思っています。そのためにも英語という「1つの手段」を身に付けて、見たことのない景色をたくさん見てほしいと思います。


Kazukiくん(1年生)

Kazukiくん(1年生) 
 
身体全体で英語を吸収中!ためらいなく使えるのが羨ましいです!

中3・小5の姉も小さいころからスターリーに通い、塾にはないキャンプやクラフト、クッキングなど様々な活動を通して社交的になり、自主性を学んでくれたので、3番目のこの子にも、と思い年長から習わせ始めました。入会して1年、外国語や外国人の方に対して自然に反応することができるようになりました!身体全体で英語を吸収し、何の抵抗もなく会話の中で使えることができるうちに英語をスタートして本当によかったです! 

将来はグローバル社会に対応できる大人になってほしい!

家では上の姉2人と、スターリーで覚えた英単語を使ったり、英語の歌を歌ったり、ダンスを踊ったりと仲良く楽しんでいます。3人とも読む・聞く・話す・書くの4技能がバランスよく伸びているので、とても嬉しいです。これからどんどん日本のグローバル化が進むので、将来は外国人に対しても、どんな国に行っても、自主的に行動することが行動することができる大人になってほしいです。


Sotaくん(1年生)

Sotaくん(2年生) 
 
自然にジェスチャーをしながら話すように!

レッスンで習った単語や挨拶など、普段の会話の中で自然に出てくるようになりました。先生方のパワフルで表現豊かな姿に刺激を受けているようで、英語を話すときはどことなくテンションの高い口調で、自然とジェスチャーを付けて楽しそうに話しています。 

英語を楽しく学べる環境だから、親としても安心。

子どもたちが楽しめるように、レッスンに様々なアクティビティが盛り込まれていること、高額な教材がなく、オリジナルのワークブックも子どもが分かりやすく楽しめる内容であること、季節に応じたイベントの開催もたくさんあること、先生方が子どもたちとたくさん触れ合ってくれることなど、親としても安心して子どもを任せられる教室だと思い、入学を決めました。


Kentaくん(2年生クラス)

Kentaくん(1年生/2年生クラス) 
 
常に子どもの成長が目に見えるので嬉しいです!

レッスンでの「聞く力」・「話す力」の成長だけでなく、レッスン前後のカード読みや本読みで「読む力」、またワークブックで「書く力」と「聞く・話す・読む・書く」の4技能の力がバランスよく身についてきているのがよく分かります。家庭での本読みは、内容の確認や、読めない単語があるときは「ママ、この単語はどういう意味?スマホで調べて!」と一緒に調べながら楽しく読んでいます。最近では初めて見る単語でもいきなり読めてしまうことが増え、驚いています! 

目標があるからがんばれる!

年中の6月に英検Jr.Bronzeに初挑戦しました。本人は初めてのテストで緊張したようですが、今では「Silverも受験したい!」と自ら目標を決め、家庭での学習も積極的に頑張っています。英語を日本語と同じように、「普通に使う言葉」として育ってほしい、と思っていました。今現在、英語と日本語を大きく区別することなく楽しんでいるので、このままずっと英語を「普通の言葉」として意識せずに育ち、外国の方とコミュニケーションを取れるようになってほしいなと思います。


PAGE TOP
Sotaくん(3年生クラス)

Sotaくん(3年生) 
 
英語は「コミュニケーションツール」! だから楽しい

人見知りの性格を克服させ、コミュニケーション能力を高めるきっかけになればと思い、英会話を始めました。スターリーでは、英語を「勉強」としてではなく、「コミュニケーションツール」として楽しく身に付けることが出来ると聞いたので、入会を決めました。今では微妙な発音の違いも大人より正しく聞き分けて発音することができ、また読み書きに対しても抵抗なく取り組み、全体的にバランスのよい英語力がついてきたように感じます。今年からは多読も始まるので、読む力や語彙力も伸ばしつつ、スピーキングでも間違いを恐れずに、さらにどんどん吸収してほしいなと思います。


Akariちゃん(3年生)

Akariちゃん(3年生) 
 
レッスンに先生が二人!安心して、楽しくレッスンが受けられます♪

スターリーでは必ずネイティブの先生と日本人の先生が二人一組でレッスンをしてくれるので、自然な英語表現力をネイティブの先生から、読み書きなどの細かい部分を日本人の先生から学ぶことが出来ます。また、受け身型のレッスンではなく、ゲームや歌、クラフトなど、様々なアクティビティが盛り込まれているので、子ども本人もとにかく「楽しみながら」英語を習得できています。 

「そんなことも知っているの?」と親の私が驚かされることも。

家族で「英語で○○○ってなんて言うんだろう?」と話題になると「○○○だよ」と単語だけでなく、文章でも答えてくれる時があり、驚かされます。先生に英語で話しかけられた時も、(日本語で返答するときもありますが、)的確に答えていて、聞き取れる「耳」が出来ているのだなぁ、と感じます。今は人見知りな性格ですが、これからは英語を通じて自信を持っていろんな人と積極的にかかわっていけるように、そして英検などの難しいことにも挑戦し、目標に向かって努力できるようになって欲しいと思います。


Ryoくん(3年生)

Ryoくん(4年生) 
 
英語は「外国人と仲良くなるアイテム」!だから楽しい。  

小さいころから外国人の先生と触れあったことで、日本人・外国人の垣根なく、ものおじせずに接することが出来ています。少人数制のレッスンで、楽しく組まれたカリキュラムや多読を通して、英語力もぐんぐん伸びていますが、本人にとっては「英語は勉強」ではなく「外国人と仲良くなれるアイテム」なようです。 

発表会やサマーキャンプなどで英語を活かせる!

年間を通したイベントで、習った英語を活かすことができて嬉しいです。英語だけではなく、サマーキャンプでは異年齢の子どもたちと縦割りのチームになることでチームワークを、3月の英語発表会ではステージの上で英語で発表をすることでプレゼンテーション力を伸ばすことが出来るので毎年楽しみにしています!


Karinちゃん(4年生)

Karinちゃん(4年生) 
 
親が驚くほど吸収しています!  

近年のグローバル社会に対応するため、英会話は必ず習わせようと決めていました。キンダークラスでは歌ったり踊ったり、楽しみながら英単語や会話に親しんでいて、自然ときれいに発音できるようになっていました。小学校で始まった英語の授業も全く抵抗なくスムーズに授業に取り組めています。英検Jr.に挑戦した際も、文章を理解し学んでいる姿は親が驚いてしまうほどで、関心をしています。勉強だけのレッスンではなく、季節に合わせてイベントも盛りだくさんで、楽しんでいるようです。 

将来は日本だけでなく、世界へ。

将来どんな夢を持つことになっても、英会話ができることによって選択肢が広がればいいなと思っています。仕事やプライベートでも英語を役立て、日本だけでなく世界へ視野を広げ、希望を持って生活できればと願っています。そのためにこれからも英語での音楽・DVD鑑賞、英語の本読みなど、家でもできることをコツコツ頑張っていきたいと思います。


PAGE TOP
Ryuseiくん(5年生)

Ryuseiくん(5年生) 
 
英語は「コミュニケーションツール」! だから楽しい!  

小さいころはスターリーから借りた絵本を、家で読む練習をしていました。さらに昨年から多読クラスが始まったことで、英語の文章を読む力や聞く力が付いたように感じます。普段からレッスンの復習や、英検前には問題集を使った勉強をし、10月には英検5級も無事合格しました!次は4級を目指して、また将来英語を自由に使えるように、これからもこつこつ頑張りたいと思います。 


Mahiroくん(5年生)

Mahiroくん(5年生) 
 
羨ましいくらい発音がきれい!  

小さいころから始めたので、「英語は難しい」という先入観や抵抗感がなく、スムーズに英語を吸収することが出来ています。ネイティブの発音にも小さいころから触れていたので、恥ずかしがらずきれいに発音をすることができて、羨ましく思います。家では、毎月のチャレンジブックテストの練習や、その週のレッスンで学習した単語や文章を復習、「これは英語でなに?」などと質問をして、英語に触れあう時間をできるだけ作るように心がけています。 

夢があるから、あとはコツコツ頑張るだけ!

将来は宇宙に関わる仕事がしたいようなので、もっと英語を学んでいろんな国の人と交流してグローバルに活躍してもらいたいです。英語を話せるということが、将来本人にとってスキルアップや強みになり、たくさんのチャンスをつかめるようになればと思います。そのために、今はこつこつ多読クラスの語彙数の記録を伸ばすこと、発音をマスターすること、そして小学校卒業までに英検3級を取得することを目指して、頑張りたいと思っているようです。


Chihiroちゃん(6年生)

Chihiroちゃん(6年生) 
 
会話、多読、英検と色々な方法で英語力が伸びて嬉しいです!  

英検講習で習ったことを会話のレッスンに生かすことができたり、逆に会話のレッスンで習ったことを英検に生かすことができているので、英語力の伸びを感じることができています!多読のレッスンを受けるようになって、読める英語がたくさん増えました!英検の長文も、多読のおかげで楽に解けるようになりました! 

目標はお父さん!

クラスには必ずネイティブの先生と、日本人の先生が入るので、安心して楽しくレッスンを受けることができます。バレンタインのチョコ作り、母の日のプレゼント作りなど、色々な行事があるので楽しいです。将来は医師になりたいので、お父さんが読んでいるような難しい論文を英語で読めるように頑張りたいです!


Nikoちゃん(5年生)

Nikoちゃん(6年生)  
 
楽しいから続けられる!将来はいろんな国に行ってみたい!

小学校での英語の授業が簡単すぎるほどよく分かり、とても楽しく感じます。小さいころから遊びを通して英語を学べたので、リスニングや英語特有の発音も自然とできるようになりました。先生たちの細やかな指導もあり、英検にも合格できたので、この調子で次の英検も頑張って、将来はいろんな国に行ってみたいです。


PAGE TOP
Naomiさん(マザーズクラブ)

Naomiさん(マザーズクラブ)
 
「私も生徒!」子どもとの英語のコミュニケーションが増えました。

これまでは英語を習ってきた親!という立場で子どもたちと接してきましたが、マザーズクラブに参加してからは「私も生徒!」という気持ちで、子どもたちに発音を教えてもらう毎日です。なかなか難しいフォニックスの発音や単語の発音、本の読み方など自分も学ぶことで、子どもたちのサポートもできるようになってきました。


Akikoさん(マザーズクラブ)

宿題を手伝うときにヒントを出しやすくなった!

子どもたちが教わっていることや、子どもたちの様子を知ることが出来て、子どもたちとのコミュニケーションが増えただけでなく、宿題も手伝いやすくなりました!特に発音はこれまであいまいで、自信がありませんでしたが、マザーズクラブに来てからは発音ができるようになりました。

PAGE TOP

子ども英会話 KOTOBA WORLD STARRY